365 Days


D2BのBIG・GOLF&MIKE・内博貴が大好きなみなみの日記  
by golf-mike-love
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:家族の話( 23 )


我が家の玄関

我が家の玄関にはマットを敷いてます。
昨日まで敷いてたのがこれ↓↓
b0117542_11393286.jpg

そして今日敷き変えたのがこれ↓↓
b0117542_11394537.jpg


このマットなかなか可愛いでしょう?
私のお気に入りのデザインなのです。
今朝、研修から帰ってきた息子が
今日のマットを見て「これいいやん(^^)」って言ってました。
私と娘は昨日まで敷いてたマットの方が好きなんですけどね。

このマットはダスキンのオリジナルマットです。
詳細はダスキンのサイトに色々書いてありますが・・・・。
このマットはオリジナルなので2種類のデザインを選び、
4週間ごとでその2種類を交換していきます。
選べるデザインは約350種類。
自分ちだけでしか使わないので「オリジナルマット」なのです。
マットの制作費は要りませんが3年契約が条件です。
上の写真は今回新しく製作したマットなんですけど
その前にもオリジナルマットを作ってました。
その時のマットは3年経ったからもう解約しちゃったので
現物は写真すらありませんが、
文字を入れてました。
1つは「WELCOME」
もう一つは「おかえりなさい」でした。

マットは玄関の汚れを防止しますが
イメージUPにもなります。
玄関もそれぞれのお宅の表情があるんですよね。
その表情に合ったマットを使ってもらったらいいかなぁ~って思います(^^)
[PR]

by golf-mike-love | 2009-04-18 15:22 | 家族の話

進路

12日に大学の後期試験が終わって、
何もかも全て終了~~!!
ホント、疲れた^^;
一番疲れたのは息子なんだろうけど
私も疲れたよ(笑)
まだ、中期、後期の発表が終わってないから
完全に終了ではないのかもしれないけど。
ただ、息子の言う事が当たってるとすれば
中期、後期は合格してることでしょう。

でも・・・・・でも・・・・・でも・・・・・・。
正直なところ私は浪人して欲しいんです。
今年は試験内容からしてもかなり不利だったような気がしてならないんです。
息子の高校の合格実績は
どの国公立大も合格者が少なくてね~~。
今年はみんな苦労したんだろうな・・・ってちょっと切なかったんです。

前期試験の発表後予備校からの本格的な案内状が来て
私はそっちに気を取られて(笑)
だって、気になって気になって仕方ないんだもん。
「予備校の説明会に行こうか?」って息子を誘ってみたけど
息子には全然その気無し。
あんまり予備校に誘うもんだから最後には
「後期試験、落ちた方がいいと思ってるやろ?」なんて言われちゃった~。
そうなんだよね~。
全滅だったら浪人へ一直線。
後期に合格すると浪人か入学か選択肢が増えるわけで。
それはそれはスゴイ悩み所なんです。
あ、でもこれは私の考えであって息子の希望は入学なんです。

後期試験が終わって、ある程度の手ごたえを感じた息子。
「合格したらここに行く!!」と
きっぱり断言し、嬉しそうにしているのを見ると
「これでいいっか^^;」って思って。
息子は私ほど前期で不合格になった大学に執着してないんだなって。
息子が後期の大学に行きたいと思えばそれが一番いいんだと
私もやっと心の整理がつきました。
確かに浪人してもう一度チャレンジして合格したら
その先には今よりも素晴らしいな進路が待ってるのかもしれません。
でもそれだけが全てでは無いような気がしてきて。
第2志望の学校ではあったけど
ここで頑張ると息子が決めたんなそれでいいや(^^)ってね。

親子で格闘した大学受験。
もうすぐ終わりを迎えます。
これからはきっと楽しい大学生活が待ってることでしょう。
って、合格してれば・・・・の話ですけどね。
ここまで書いて落ちてたらビックリしますよ(笑)
[PR]

by golf-mike-love | 2009-03-14 16:36 | 家族の話

引き続き

今日は前期試験の発表の日でした。
大喜びで合格の報告でもしたかったんですけど
結果は「桜散る」でありました。
補欠でも何でも合格してないかなぁ?って見たけど
ダメだった~~~(>_<)
息子があれほど頑張ってたから
何とか合格して欲しかったんだけどね~。

夕方中期試験から帰ってきた息子は
車に乗るなり「どうやった?」と。
やっぱり気になってたよね~~。
だって本命だったんだもん。
「ダメだったよ~」って言うと「やっぱりね~」って。
ほとんど諦めつつ、ほんのわずかな可能性にも期待したりして^^;
よそのご家庭はこういう時にはどんな雰囲気になるのか判りませんが
我が家はあまり暗くもならず。
今後の話、中期試験の話、色々話をしました。
中期試験の話が結構面白かったんです。
その学校はここより田舎だと予想はしてたものの
予想以上の田舎さに息子はビックリ~~~。
電車の扉なんか手動で開けるんだとか・・・・。
駅も改札も無いような駅ばかりで。
息子は「ここの大学には合格しても行かん・・・・」と
かなり拒絶しておりました^^;
私と息子の希望としては
この田舎から脱出したかったのであります。
前期が不合格だったということは
都会へ行く夢が絶たれたわけでありまして(笑)
多分後期の試験は大丈夫だと思うんですけど、
(ダメだったら浪人ね!)
あと4年この田舎に留まるのかぁ~って思うとちょっと元気が無くなります^^;
「就職する時にここから脱出しぃね!!」って励ましました(笑)

まだ後期試験の結果が出ないと何とも言えないけど
浪人の道もちょっと視野にあるんですよね~~~。
息子は後期試験で受かったらその学校に行くつもりにしてるようですけど
「もしも学校に入って『ここはちょっと違うな!』って思えば
いつでも浪人していいよ!!」と言っておきました。
試験の結果が出るに連れて色んな進路に迷います。
こういう受験だけじゃなくて
これから先、色んな場面でこうやって迷って考えていくんでしょうね。

ラストの試験まであと4日。
その発表まであと2週間。
まだまだ気の抜けない日々が続きます^^;
[PR]

by golf-mike-love | 2009-03-08 19:25 | 家族の話

いよいよ明日になった。

とうとう、明日なんです・・・。
息子が受験した大学の前期試験の発表が。
ダメだと諦めてはいるんですけど、
ちょっとは合格の夢を見たりして(笑)

いや~、大学受験って大変でした~。
こんなに大変な思い(精神的に)をするなんて思いませんでした(笑)

息子は国公立の大学を志望してたので
私立はあまり気にしなかったんです。
行くつもりもなくて。
力試しや本番の練習のつもりもあって私立を2校受験することにしました。
1校は絶対に受かる自信のあるA校。
もう1校はどのレベルか判らないけど前者の学校よりはレベルが上のB校。

1月に入り、センター試験。
この結果が悪かったんですよね~(泣)
今年の受験生はそのせいで辛い思いをした子が
いつもより多かったのではないでしょうか?
うちの子も例外にあらず。
センターの結果を見て、志望校を決めなおしました。
前期はダメ元で志望の学校を。
中期、後期の志望校はレベルを落としました。
その時息子が「中期の大阪の大学を受けたかったなぁ~~」とポツリ。
予想以上にセンターの点が取れずに非常に悔しかったと思います。
浪人の覚悟があれば大阪の大学を受けたんでしょうけど息子はそれは絶対に避けたいようですから。
後期も前期と同じ大学にしたかったけど
その大学は後期になるとセンターの配点が多くなるので
2次での挽回がかなり・・・いや相当無理になるのです。
そして倍率もものすごい倍率なのでその状況も無理でして・・・^^;
なのでもっと堅実なレベルの学校に決めました。

その後私立の試験がありまして。
センターの結果が悪かったので
私立も入学の視野に入れなければいけないような状況に。
国公立が全滅だったらB校に行くつもりになったので
どうしても合格して欲しかったんです。
ここだけは絶対に落とせないーーー!!って思ってたのに
落ちちゃった(>_<)
落ちると、B校のレベルが判らなくて困りました。
難しい学校だったのか、大した事無い学校に落ちたのか、さっぱり判らず^^;
未だに判ってませんけど(笑)

今考えるともっと私立の学校もしっかり考えておくべきだったなぁ~と
反省しました。

明日は前期の発表ですが中期の試験日でもあります。
なので息子は今日から前泊で行きました。
明日合格していれば(案外諦めてない私・・・)、後期は受けなくていいのです~~~(^^)
息子も試験という重圧から開放されます(*^^)v
理想はそれなんですけどね~~。

息子は前期の試験が終わって気が抜けたというか
諦めたというか、中期、後期に自信があるのか、
ほとんど勉強しなくなりました。
この状態では残りの試験は大丈夫なんだろうか?って心配になりました。
で、合格してる私立のA校への入学金を入金しようかどうしようか考えました。
私も息子もA校にはあまり行きたくないという意見は一致してるんです。
でもね、息子は国公立が全滅だったら
浪人したくないからそこに行こうかなぁ~と言いました。
私はそんな考えで大学には行って欲しくないんですよね。
どのレベルの大学でも志をもって行って欲しいんです。
浪人から逃げるためだけに私立に入学するんなら
息子のためにはならないと思ったので
入学金は払わないことにしました。
国公立が全滅ならば浪人です。
私、個人の考えとしては
前期の学校に落ちた時点で浪人して欲しいんですけど。
何だか、中期の大学も後期の大学も
合格したと仮定してもあまり嬉しそうじゃない息子。
やっぱり前期で受験した学校に行きたいんだろうなぁ~~って思うんです。
浪人は息子にとっては非常に辛い選択になるかもしれないんですけど
やっぱりあと1年、勉強し直して欲しいんですよね~~。

さてさて、明日の結果はどうなってるでしょう?^^;
ダメだと思ってるんだけど
少しでも可能性はないかなぁ?なんて思って
予備校の合否判定とか何度も見たりして(笑)
そうそう、6日から合格発表があってる学校もあります。
合格された方、おめでとうございます(*^^)v
不合格だった方はまだ残りの試験もあるでしょうから
頑張ってくださいね!!

とにかく、息子には明日は試験に頑張ってもらわないといけませんね。
明日、我が家に桜が咲きますように・・・・(^^)
[PR]

by golf-mike-love | 2009-03-07 15:39 | 家族の話

卒業式

今日は息子の高校の卒業式。
いつもの事ながら私は一人で出席。
旦那は日曜日は仕事なので
こういうイベントには出席したことがありません。
まあ、仕事は休めないわけではないんでしょうが
あまり子どものことに関心がないというか・・・・。
それが旦那の育った環境なんだと思います。

卒業式は9時40分までに会場に入るようにと
息子から指示されてたので
ちょっと早いかなぁ~~と思いつつ、
9時過ぎに会場に到着。
席は最前列を取ろう!!なんて張り切って行ったのですが
会場に入ったらビックリ。
もうかなりの人が会場入りしてました。
会場の中を歩いていると
子どもの幼稚園時代から仲良くしてもらってるFさんから声を掛けられまして。
Fさんは夫婦で来られてて席の最前列に座られてました。
なんとまあ、8時に家を出たんだそうな。
ひゃ~~!!早い!!
運良くFさん夫婦の横の席が一つ空いてたので
「一人ならここが空いてるよ~~。」ってそこに入れてもらいました。
一人って寂しいけど、案外席は取りやすいから便利。
こういうイベント事では
隙間のように前の方に一つだけ席が空いてたりするのであります(^^)

10:00キッカリに卒業式は始まりました。
何だかめちゃめちゃ厳粛。
高校の卒業式って自分の卒業以来ですけど
こんなに厳粛だったのかなぁ???ってちょっと驚き。
だって中学の時と全然違うんだもん。

式次第の流れに沿っていって「卒業証書授与」。
担任の先生が生徒全員の名前を呼び、
生徒は「ハイ!!」と大きな声で返事をして起立。
これまた厳粛な感じがしてスゴイなぁ~~って感心しました。
生徒全員の名前を呼び終わると代表の生徒1人が校長先生から
卒業証書を授与されます。

その後校長先生の式辞。
息子の高校は今年から校長先生が新しく入って来られました。
この校長先生は私がこの高校に通っていた頃の社会の先生。
顔は穏やかな顔してるけど
厳しい先生で怖かったのであります^^;
そんな厳しい先生だったので
校長先生としてこの学校に赴任して来られたのも「納得~~」という感じでした。
大体こういう式典での話って眠くなるものなんですけど
この校長先生がいい話するんだなぁ。
自分が尊敬する人の言葉を借りたりしてて
めちゃめちゃ感動したのであります。
私が学生の時のこの先生ってただ怖いだけだと思ってたんですけど
式辞を聞くと、奢ることもなくて謙虚な話で。
本当に立派な話だなぁと思いました。
息子の学年には去年と今年で2人の子が亡くなるという不幸がありました。
校長先生はこの2人の子の話もされました。
2人とも突然の病で天国に行ってしまいました。
息子はこの子たち2人とは何の交流もありませんでしたけど
この年で同級生が亡くなるというのは
非常にショックだったのではないかと思います。
2人ともとても勉強熱心な子だったろうし、
もっともっと色んなことがしたかったと思います。
今日こうやって卒業式に出席できなかったことは
非常に残念なことであり、
親として同じ立場の私は
御両親の心中を察するとたまらないものがありました。

次に教育委員会の方の話。
私は結構熱心に話を聴いてたんですけど
左隣に座ってたFさんの御主人は居眠りされてました^^;
しばらくして左側から「くぅぅぅ~~~」というような音が。
何の音か判らなかったんですけど
私の右隣に居たFさんの奥さんが
私を通り越して御主人をつつきました。
横から聞こえた「くぅぅぅ~~~」はFさんのご主人のいびきだったんです。
それから笑いが出て止まらなくなり。
こんな厳粛なところで笑うわけにもいかず
必死で笑いをこらえました。
笑っちゃいけないと思えば思うほど可笑しくて仕方ないんですよね~~。
大体がヘラヘラ笑ってるもんで^^;
校長先生のいい話を聴いた後なのに・・・・・。

それからメダル授与。
メダル受賞の対象は学業優秀、クラブで活躍した人、3年間皆勤、生徒会活動した人、応援団員などです。
うちの息子が貰えるとしたら「3年間皆勤」の部門。
でもね、1年生の時にインフルエンザにかかり出席停止になったので
皆勤はもらえなかったんです(>_<)
このインフルエンザもちょっとした思い出で^^;
この学校では新入生に応援指導という新人指導のようなものがあるんですけど
その総仕上げである研修所に2泊3日で行きます。
そこでインフルエンザが万延したのであります。
男子は大部屋での就寝だったので特に男子に大流行。
結局学年の半分はインフルエンザにかかるという大変な事態になりました。
息子はちゃんと予防接種は受けてましたよ。
でもね、4月末という時期できっと効果も消えてたのでしょう。
本当に季節外れのインフルエンザの流行にビックリしました^^;
お陰でそれ以外は皆勤だったけどメダルはもらえず。
そのような理由でメダルをもらえなかった人も多数いました。
でもそんな中でも皆勤した人が80人も居たんです。
この数には驚きました。
みんな頑張ったんだね~~。

続いて「卒業生代表答辞」
これも最後の方で感動してしまったんだなぁ。
「今までずっと支えてくれたお父さん、お母さんには感謝してます」なんて言うんだもん。
「面と向かっては感謝の気持ちなんか言えないから
この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います」って。
我が子の台詞ではないけど、
きっとみんなそう思ってるだろうなと思うと感動しちゃいました。

それから「校歌斉唱」
私も高校時代に応援指導でたたきこまれた校歌。
こうやって我が子たちが歌ってるのを聴くと自分の高校時代を思い出したりもして。
もうこの校歌をこのようにして自分の耳で聴くことは無いだろうと思うと
余計に色んな思いもあふれてきます。
最後に聴く校歌だと思いデジカメは映像を撮りました^^;

無事に卒業式は終わり各クラスに行ってHR。
卒業証書をそれぞれもらい、記念品をもらい。
そして先生の話。
まずは副担任の先生の話。
この先生は今年初めてこの学校に赴任されたそうです。
まあ、私よりは確実に年上だろうからもうベテランの先生ですね。
副担任だからか、あまり長く話はされなかったけど
これまためっちゃいい話をされたのです。
この高校って本当に厳しくて時には理不尽な制限もあり。
今の時代にはそぐわない程古風な校風。
靴下だって髪型だって昔私が通ってた頃と何も変わってない。
そんな校風の中、とにかく嫌というほど勉強させられて。
私が現役の頃の校風と今の校風は変わらないけど
勉強の度合いが全然違うんですよね。
私たちの時は進学校でありながら今ほど勉強に関しては厳しくなくて。
宿題とかこんなにあったっけ?いや、無かったに等しいかも(笑)
この学校の卒業生でさえ、今のこの学校の厳しさに驚いたくらいなので
この学校の出身じゃない親御さんはどんだけ驚かれたことでしょう?(笑)
副担任の先生は
「こんな息が詰まるような制約はこれから先はもう無いと思う。」と言われてました。
この学校の先生自身もそう感じておられたのね・・・・^^;
この学校に行くと自分で決めた息子を見ていても可哀想だと感じてました。
だから自分の意思とは違って、親の希望でこの学校に入った子なんかは
余計に可哀想だと思います。
学校の名前だけにとらわれて入学させたがる親もいるんです。
それが友達であった時には私は
「進学するにはいい学校だけど名前だけならやめた方がいいよ。キツイから」って、アドバイスしました。
だって本当に苦しい思いをするのは子どもだもん。
この校風が嫌で学校を辞めた子が学年に11人。
嫌で嫌で仕方なく通い続けた子だって多数いるはずです。
うちの子だって喜んで学校に行ってたわけじゃない。
窮屈で理不尽で腹の立つこともいっぱいあっただろうけど
進学のためや、自分が行きたかった学校だったから
最後まで頑張って行けたんだと思います。
クラブだって休むことなく行き、山のような宿題を毎日こなし。
うちの子だけじゃない卒業生みんな良く頑張ったなぁ~~~って思いました。
そうやって思うからこそ我が子を含めみんなに志望の大学に合格して欲しいんです^^;

でね、副担任の先生が
「これからはこんな制限を受ける事は一生無い。
ということは、今から君たちは親から巣立つんだ。
経済的にはまだまだ親の力を借りるんだけど
精神的には自立するんです。
今まで君たちのためにお世話してくれた御両親に
今日は『ありがとう』と感謝の気持ちを言いなさい。
大人だったらいえるハズ。
言えなかったらまだまだ子どもなんだよ。」って。
いいこと言うなぁ~~って感動^^;
さすがベテランの先生だけはあるなぁと感心しました。
きっとこの話は子ども達の心に響いたと思うんですけど
さて、何人の子が親に感謝の気持ちを言う事ができたでしょう?
うちはきっと出来ないな^^;
言われたら、私は泣いちゃう・・・・(>_<)
だからそれも困る・・・・。

続いて担任の先生の話。
担任の先生は若い男性の先生(ちなみに副担任も男性です)。
担任の先生はあまり話す事が思い浮かばなかったようで
私もあまり感動しませんでした(笑)
多分だけど息子はこの先生に憧れてたんじゃないかな。
一度もそんなことは聞いた事はないけど。
きっととてもいい先生だったんだと思います。
この先生のお陰でクラス自体はとてもまとまりのあるクラスだったように思えるし。
大学もね、この先生の出身大学を受けました。
まだ前期の発表はあってないけど
残念ながらこの先生の後輩にはなれない可能性が大です^^;
そうなればなったでますます偉大な先生だと思うんだろうし。

卒業式は終わりましたが明日代休で
まだ引き続き学校はあります(笑)
国公立2次の中期試験、後期試験へ向けてまだまだ勉強は続くのであります。
そして母もまだまだ弁当作りは続くのであります(笑)

えらく長いこと書いてしまいましたけど
最後まで読まれた方お疲れ様でした^^;
とにかく今までの卒業式の中で一番印象的で
色んな想いが駆け巡った1日でありました。
[PR]

by golf-mike-love | 2009-03-01 18:31 | 家族の話

修学旅行

もうすぐ娘は修学旅行に行きます。
娘の修学旅行ってちょっと今までと違ってるんです。

まず、着替え等の荷物は持っていかずに送ります。
何で自分で持っていかないのか不思議。
飛行機の乗り降りで邪魔だし、
荷物が出てくるのを待つのが長いから?
帰りももちろん送ります。

次にお土産。
なんと注文表が来ました。
注文して現地で娘が買ってくるのかと思ったら
着払いで荷物が自宅に届くそうな・・・。
これって「お土産」と言うのでしょうか?(笑)
でもお土産やお菓子が大好きな私。
しっかり¥10000分も注文しました。
買いすぎかなぁ?なんて思ったりもして。
でもね、娘の同級生には¥30000分も注文した人が居たそうな(笑)
ママが会社の人へお土産あげるんだって。。。
え・・・?旅行に行くのは娘さんなんですけど~(笑)

そして服装。
娘の学校は制服が2種類ありまして、
色んな式典や、外部の人と接触するような時はフォーマルの制服。
フォーマルはブラウスとブレザーという服装。
カジュアルの制服の時は中に指定のセーターを着ていいんですけど
フォーマルはダメなんです。
そして修学旅行は指定のコートの着用も禁止だって。
あのぉ・・・修学旅行はスキーしに行くんですけど
移動はそんなに薄着ですか?^^;
まあ、私の家は盆地にあり、かなりの冷え込みも経験ありますけど。
でも北日本とは寒さが違うでしょう??^^;
ちょっと呆れちゃってます~~。
[PR]

by golf-mike-love | 2009-01-20 20:15 | 家族の話

矯正

息子の話が連日続きましたけど
娘にもちょっとした出来事があったので
今日はその話。

我が子2人は私に似て歯並びが悪いんです。
1本1本の歯は大きいのに顎が小さいから
歯が全部入りきらなくてとんでもない歯並びになるんです。
私は子どもの頃に一部分だけ矯正をしました。
息子は中学1年の頃から3年ほど矯正して完了。
娘は中学2年頃から始めました。
その娘の矯正の装置が土曜日に外れました。
毎月矯正の調整をするたびに¥5000かかるわけで。
結構それが私にとっては苦痛でした(笑)
娘にとっては治療の後の痛みが苦痛。
息子と娘の矯正は同じ歯医者さんではなかったのですが
不思議なことに息子は治療後の痛みが無かったのです。
息子は金属製の装置。
娘はプラスチック製の装置。
その装置の違いで移動の摩擦が違うらしくて
摩擦の少ない金属製の装置をつけた息子は痛みがなかったようです。

2人分の矯正でかなりお金を使いました~~。
娘は装置が外れたので
次回から治療費が¥3000になり、
通院の期間も3ヶ月に1回・・・と段々回数が少なくなっていきます。
それも嬉しい!!

娘は見た目もスッキリしたのは嬉しいようですが
なんといっても歯磨きがしやすくなったことが嬉しいようで(^^)
これからは歯が安定するように
取り外しの出来る装置をつけます。
完全に終わるまでまだ暫くかかりますが
大部分は終了したのでホッとしました。
[PR]

by golf-mike-love | 2009-01-19 19:40 | 家族の話

大学入試センター試験 2日目

今日はセンター試験の2日目。
息子の選択科目の都合で2時間目からの受験。
時間は10時半までに着席なので
9時20分に家を出ようと決めてました。

8時過ぎたので私はお化粧をし始めて・・・。
8時20分頃に自宅の電話がなりました。

こんなに朝早くから誰だろう?
ちょっと嫌な予感もしつつ出てみると高校の先生。
「あの~、〇〇君はまだ家に居ますか?」
「はい、居ますよ」と即答。
「あの、今日は8時20分に昨日と同じ場所に集合だったんですよ・・・」と先生・・・・。
あらら~~、息子さんやっちまったなぁ。
先生の話によるとちゃんとプリントに書いてあったと。
で、「今から急いで行きます!!」と電話を切ったのでありました。

息子ってこういう風に抜けるところがあるんですよね~。
だからいつも心配で心配でたまらない(笑)

遡る事私立高校の入試の時。
入試の前日、息子はちょっと風邪気味だったので用心して休みました。
まあ、休むほどの事でもなかったんだけど。。。
でね、入試は上靴が必要だったんですけど
息子は休んでたから上靴を持って帰ってなくて。
それに気づいたのが学校が閉まってる時間でさぁ。
結局、学校に電話して警備員のおじさんに学校の入り口の鍵を開けてもらって
取りに行ったのです。
そんな出来事があったので
それ以来試験があると息子に一番に上靴持参がどうかを尋ねます^^;
今回のセンター試験の時も同様で
何度も上靴の有無を訊く私。
いや、大学は土足だというのは判ってはいるけど
一応確認のためにね^^;
息子ったら呆れて
「そんなに気になるなら上靴を持っていっちゃろうか?(笑)」って^^;
息子は「そんなに心配せんでも大丈夫!!」と自分に自信満々です。
それでも息子のキャラが肝心なところでボケるキャラだから心配で心配で。

でね、今日の時間はあまり息子に深く突っ込まなかったんです。
さっきも書いたように
息子は自分に自身持ってるし、
「もう高校3年だし、あんまり過保護に言い過ぎてもなぁ~~」なんて
私も思ったし。
でもそこが間違いだった!!(笑)
まあ、集合時間に遅れても試験は10時半だから全然関係ないんですけどね。
そういう安心感もあるせいか
私は息子のキャラが可笑しくて仕方なかった~。
「あんたって、やっぱり・・・・」みたいな。

学校の方針は
2日目も8時20分に全員集合して、
1時間目に試験が無い子は自習室で自習するんだそうです。
息子曰く「こんな日まで集団行動せんでいいのにぃ~」って。
まあ、1時間目に試験が無くても
みんな揃って集合してたら安心はできますよね。

またまた大事な時にボケてくれた息子。
私も息子も笑っちゃって昨日よりリラックスできたような気がします。

で~~~、夕方会場から出てきた息子の第一声。
「ダメだ~~。どっこも行くところが無くなった~~~(>_<)」
今日の試験もかなり難しかったようで。
理科は大丈夫だけど元々自信があった数Ⅱ数Bが難しかったし
時間が無かったようです。
も今日は自己採点はせず、明日の学校でするようです。
センターの結果を見て最終的に志望校を決めますが・・・・。
私の希望としては後期も諦めないで頑張って欲しいなぁ。
でも息子は浪人せずに国公立に入りたいようで。
来週3者懇がありますが
難しい選択になりそうです。
どうか、少しでもセンターの得点が取れていますように・・・・。
[PR]

by golf-mike-love | 2009-01-18 21:02 | 家族の話

大学入試センター試験 1日目

やっぱり今日も書いてしまうセンター試験の話^^;
もう、気になって気になって仕方ないんです。。。
国公立に受かる自信が無いから余計にねぇ。

私が高校の時はセンター試験は宗像というところまで行かないといけませんでした。
かなり遠いんです。
でも今は近くの大学で試験が実施されてます。
非常に便利になりました~~。
で、今日は8時20分集合ということで
車で送って行きました。
試験会場の大学への送迎は大変混むのが予想できたので
7時50分に家を出ました。
到着は8時10頃だったのでホッと一安心。
でもそれからがちょっと大変でした^^;
駐車場から出るのに混んで混んで。
9時から仕事に行く予定が家に帰りついたら9時。
慌てちゃったなぁ~~^^;

試験が終わるのは午後6時半。
センター試験ってこんなに長時間あるなんて知らなかった~~。
帰りの迎えは5時半過ぎには入試会場に到着しました。
今朝の渋滞のように駐車場にたどり着けなかったら困るからね。
今、私の車の中はゴルマイの「Get Ready」
エンジンかけたままず~~~っと聴いてました。
いいよなぁ~~、GOLFの声(^^)
今のお気に入りは「คว้าลม」「อยู่ไหนก็ไม่เหงา」「My Super Star」

車の中は暖房入れてるから長い時間待ってるとちょっとウトウトしたりして。
6時40分頃になると受験生達が出てき始めました。
その頃車の中でかかってた曲は「My Super Star 」。
この歌いいよなぁ~~なんてしみじみ思って
感傷的になっちゃった私。
次には息子のことを考え始めて。
今日のためにずっと一生懸命勉強してきた息子。
今日の試験だってこんなに長時間あって疲れたでしょう。
この試験から息子の運命って変わってくるんだよな~。
一生懸命頑張ってる息子を想うと
なんとか合格して欲しいな~と想うばかり。
他の子にしても同じで。
みんな一生懸命頑張ったんだから
希望の大学に受かって欲しいよな~~って想って。
これからいくつかの試験を受けるけど
本命の大学に合格しても合格しなくても
私は泣いてしまいそうですわ^^;
その日のことを考えると思わず涙が出てきちゃった~~(>_<)
って、なんて親ばか。
ホント馬鹿だなぁ~~って自分が可笑しかった^^;

その後暫くして息子が会場から出てきました。
顔は笑ってて
「も~~う。馬鹿。」って(笑)
何だか難しかったようです。
「もうちっとも判らん!!」なんてちょっと落ち込み気味の発言。
私も内心「ええ~~~~(>_<)」って思ったけど動揺してないように見せて。
息子には
「あんたが難しいと思って出来てなければみんなも出来てないよ」といいました。
これ、いつも私が言う台詞(笑)
「みんなも『難しかった』って言ってたやろ?」と息子に訊くと「うん」という返事。
「ほら、みんな難しかったんよ~~」って言うと
「いや、こんな田舎のレベルで喜んだらいかん。
都会の人がみんな頭いいんやもん!!」って^^;
あ~そっかぁ~~。
と、妙に納得したのでした。

今日の夕食は息子の大好きなカレー。
息子の好物でもあるけど、
今日は何かと忙しくてゆっくり夕食を作る時間もほとんど無かったんです^^;

2人で夕食を食べて
その後私はいつものようにPCに向かい。
これがうちのいつものパターンなのです。
で、やっぱり気になるのは予備校の分析。
早速見てみると代ゼミの分析がとてもわかり易くて。
今日の試験は全部去年より難しかったようですね。

息子と話してた時には社会と国語の分析までしか出てなかったのですが
「今年の問題難しかったらしいよ~~」って言うと
「そうばい!去年が簡単過ぎたんやもん。」って。
そう言いつつも「やや難化」という分析を見てちょっと安心したような表情。
あんな試験受けてると他のみんなが頭よさそうに見えて
自分だけが出来てないんじゃないかと不安になるもんね~。
息子だけじゃない、親の私だって同じ。

明日は2日目。
今日と同じくベストを尽くして頑張ってくれればそれでいい。
結果は後から付いてくる。
努力はきっと報われると思うから(^^)
[PR]

by golf-mike-love | 2009-01-17 22:13 | 家族の話

明日は・・・

明日はいよいよセンター試験。
先週から寒い日が続き
センター試験の日の天気(雪)が気になってましたが
どうやら大丈夫なようで。
息子はず~~っと一生懸命勉強を頑張ってきました。
私は何をしてあげることも出来ませんでしたが・・・。
とにかく明日からが試験の本番が始まり
本当の追い込みですね。

もうここまで来たらベストを尽くすのみ。
息子よ、頑張れーーー!(^^)!
[PR]

by golf-mike-love | 2009-01-16 23:03 | 家族の話